車両検知センサーなど産業機器の販売と電子機器の受託製造

産業機器の販売、電子機器の受託製造ならフューレックス

様々な産業機器の調達や電子機器の製造のことなら当社にお任せください

フューレックス > トップページ

お困りですか?

お気軽にどうぞ

    『ループコイル式車両検知センサー』のことで…
  • ループコイル式センサーで駐車車両の検知は簡単にできるのか?
  • ループコイル式センサーで動いている通過車両の検知は簡単にできるのか?
  • 取引先からループコイル式車両センサーを使用するよう言われたが機能がよく分からない。
  • ループコイル車両検知センサーの価格がどれくらいか知りたい。
  • 他社製のセンサーが生産中止になった。置き換えできる製品を探している。
  • ループコイルって簡単に埋設できるのか?コイルの埋設方法が良く分からない。
  • ループコイルのコイルは、特殊な線材を使用しなければならないのか?
  • 高速走行の車両を検知したい。
  • 今使っている車両検知センサーは誤検知が多いので困る。

★ループコイル式車両検知センサーについて よくある質問と答え をまとめております。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

 車両検知センサーの資料をご希望の方はこちらをクリック



コインパーキングの駐車車両の検知に最も多く使われているループコイル式車両検知センサー。そのセンサーの取り付けには、必ずループコイルの埋設工事が必要です。

この埋設工事をもっと簡単に行いたい!
工事費用を削減したい!
そう思われていませんか?

当社が販売しているループコイル式在車検知センサー『PSS-100』は世界初1ターンループコイルによる車両検知を実現しました。

pss-100

現在、一般的に用いられているループコイル式車両検知センサーのループコイルは4ターンから5ターンが主流です。(これは4ターンから5ターンのループコイルで車両を検知する回路技術が業界では広く知られているためです)
    これが1ターンですむということは…
  • ループコイルの埋設工事が簡単になる
  • ループコイルに使う線材が少なくなる
  • 工事で出る残土が少ないので、その処理も楽になる
  • 撤去時の作業も楽になる

つまり手間と時間と費用が削減できる!ということです。
これなら今まで一日1件であった工事が2件以上に増やせるかもしれません。

ループコイルセンサーの最終形態ともいえるPSS-100!
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 ★PSS-100の説明はこちらをご覧ください

すでに採用実績も多数!

1ターンループコイル式在車検知センサー『PSS-100』はすでに日本全国で6000台以上(※)が使用されております。(※2021年2月現在、当社出荷ベース)

1ターンだからといって特殊な線材が必要なわけではありません。
一般的にループコイルに用いられる線材を1m角程度の大きさで1ターン巻くだけです。
『PSS-100』は、ループコイルセンサーを開発・製造して数十年の専門メーカーが、その技術を駆使し、ついに完成させました。(特許取得)
検知感度も4ターン、5ターンのものと変わりありません。
ループコイルセンサーの最終形態と言っても過言ではないでしょう!

さらに、本体も小型軽量で駐車場設備への組み込みが容易です。

 
検知器本体は手のひらサイズ

設置時の調整も基本的に必要なく、ループコイルの形に少々ゆがみがあっても大丈夫。
無料で説明資料のお渡しもできますので詳しくはお問い合わせ下さい。




  • ループコイル在車検知センサーPSシリーズ(PS-103/202A/205)ならびに通過検知センサーPST-202AJは生産中止となりました。(2020年10月2日)
  • 空気汚染濃度測定器「DC1100」の取り扱いを開始しました。(2020年5月7日)
  • ループコイルセンサーPST-103の型番をPST-103Aに更新しました。(2020年4月27日)
  • SSLページのURLを「https://sv68.wadax.ne.jp/~fu-rex-co-jp/」から「https://www/fu-rex.co.jp/」に変更しました。(2018年4月10日)
  • 放射線測定器インスペクターUSBが生産中止になり後継機種レンジャーを掲載しました。(2018年4月10日)
  • ホームページ全ページを安全のためSSL化に対応させました。(2017年3月1日)
  • 放射線測定器インスペクターUSBの本体カラーが黒から青に変更になりました。(2015年2月18日)
  • 米国製「空気汚染濃度測定器」の販売を開始しました。(2014年7月4日)
  • ループコイルセンサーPSシリーズとPSTシリーズのラインナップを更新しました。(2013年4月3日)
  • ホームページを全面リニューアルしました。(2012年9月6日)
  • 当社はフジサンケイビジネスアイが選ぶ2011年注目企業に選ばれました。

当社は次の商品販売やサービスを行っております。

車両検知センサー


PSW-208
PSSシリーズ
PSTシリーズ
一つの一つのループコイルで自転車とバイク、またはバイクと乗用車の判別が可能です。 鉄以外の金属も検知できます。
詳しくはこちら
コイン式駐車場などの駐車車両の検知に最適です。 広い範囲の検知ができることが特長です。
詳しくはこちら
ゲート式駐車場などの通過車両の検知に最適です。 高速で広い範囲の検知ができることが特長です。
詳しくはこちら
PSS-100
世界初!1ターンのループコイルで自動車の在車を検知します。小型でコストパフォーマンスにも優れています。
詳しくはこちら
ケース別機種選定- それぞれの用途に合わせ機種をお選びください。以下は一例です。
・車室ごとにフラップが上がる方式のコインパーキングで車両を検知したい。
・駐車場の車室に車が入っているかどうかを検知したい。
・電気自動車の充電スタンドで車両の有無を検知したい。
・フォークリフトを検知してシャッターを自動的に開閉したい。
⇒ PSS-100
・ゴミ処理場などで車が入ってきたことを検知したい。
⇒ PST-103J/202AJ/202BJ
・ゲートなどを開閉させるために車両を検知したい。
・高速で走行する車両を検知したい。
⇒ PST-103/202A/202AC
・山道などの見通しの悪い道路で警告のため車両を検知したい。
・通過する車両の方向を知りたい。
・通過する車両の台数を方向ごとにカウントしたい。
⇒ PST-202A/202AC
・工場などの頻繁に車両が出入りする門で車両を検知したい。
・公道などの多くの車両が通過する道で車両を検知したい。
⇒ PST-103-P/202A-P
・駐輪場で自転車を検知したい。
・駐輪場で自転車とバイクを切り分けて検知したい。
・駐車場で自動車とバイクを切り分けて検知したい。
⇒ PSW-208

空気汚染濃度測定器


DC1100
DC1100-PROシリーズ
DC1700
1.0ミクロン以上の粒子を計測できます。メーカースタンダードの軽量ハンディタイプの空気汚染濃度測定器です。(米国製)
詳しくはこちら
PM2.5はもちろん0.5ミクロン以上の粒子を計測できます。軽量ハンディタイプの空気汚染濃度測定器です。(米国製)
詳しくはこちら
PM2.5はもちろん0.5ミクロン以上の粒子を計測できますバッテリー内蔵で持ち運び自由な空気汚染濃度測定器です。(米国製)
詳しくはこちら

放射線測定器


RDS-80
レンジャー
モニター4
食品など表面汚染測定に最適!ベクレル表示で分かりやすい。プロ仕様の高性能測定器ですが操作は簡単です。(米国製)
詳しくはこちら
空間放射線量や物体の表面汚染などオールマイティで計測できます。多様な測定単位(CPM.CPS,uSv/hr,mR/hr)での測定が可能です。(米国製)
詳しくはこちら
4種類の放射線(α,β,γ,x線)を検知。アナログメーターの他、音と光でお知らせします。電気製品の操作が苦手な方でも簡単に操作できます。(米国製)
詳しくはこちら

電子機器の受託製造


電子機器の受託製造
トランス受注生産
電子機器の製造を当社のネットワークを駆使し、お客様のニーズに合わせ、部品調達、基板設計、基板実装、組立、検査と一貫してお引き受けいたします。
詳しくはこちら
電源用、信号用トランスの生産を試作からお引き受けいたします。
詳しくはこちら